NEXT STAGE

omoteura
製作委員会第10回公演

「メイン通りの妖怪」

作・演出 小谷陽子

舞台監督 野口清和

照明・音響 内田誠

2020年3月19日〜22日@劇場HOPE

出演者 主演以下50音順

主演::溝口園枝(Aプロ)芳尾好子(Bプロ)
シングルキャスト(50音順)
阿久津高広木村もえ(をしばいかむぱにゐ)コハルスカンキー中浦(シーグリーン)高山有美(ディサイファ)ナグラドウチエ西村守正(F.A.P.P)松崎眞二(GAIA art entertainmet)渡辺千穂(シーグリーン)小谷陽子(製作委員会)

あらすじ
令和の飛田新地。ヒロインゆきは60代の飛田嬢。慎重すぎる性格ゆえか結婚も出産も手を出さず未だに新地の外の風俗店の経験もない。要するに飛田しか知らないヘルス処女である。スマホは持ってるけどシティヘブンも見たことない。飛田歴の長さから妖怪と異名を取る彼女が新地の外に目を向けたとき、彼女の中に何が起こるのか?製作委員会が年齢層高めのファンに送る60代からの「自分との折り合いのつけ方」コメディ。
※この物語はフィクションです。登場する団体・人物・名称・制度等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

登場人物(ほぼ登場順)
ゆき:ヒロイン 60代の飛田嬢
明美:ゆきの在籍する料亭「富士屋」のママ
さやか:ゆきの昔からの友人
三井:富士屋と付き合いのあるスカウトマン
ほのか:富士屋に面接に来る近所の喫茶店の娘
なつき:富士屋に在籍する飛田嬢
桶谷:ゆきの古いお客
真司:桶谷の息子
はっしー:西成コミュニティFMのパーソナリティ
マスター:喫茶店「マイアミ」のマスター、ほのかの父親

飛田新地・・・飛田遊郭の通称。飛田遊郭は大阪市西成区一帯に存在した遊郭、赤線。大正時代に築かれた日本最大の遊郭と言われた。現在もちょんの間が存在し、通称飛田新地と呼ばれる。本番ありの風俗。

ヘルス・・・基本的のに本番なしの風俗。口か素股で射精させる。

シティヘブン・・・風俗サイト。いろいろな風俗店の情報はじめ女の子たちの写メ日記まで載っている。

劇場 中野HOPE
中野区中野3-22-8 中野南口7分

3月19日 19:30(A)
20日 12:00(B)/15:00(A)/18:00(B)
21日 12:00(A)/15:00(B)/18:00(A)
22日 14:00(B)

前売/当日 3500円

出演者
Aプロ主演 ゆき役:溝口園枝
溝口
円演劇研究所専攻科2年修了。
現在所属無し。
映画「TSUYAKO」「彼岸島」「図書館戦争」
連続ドラマ「婚カツ!」「花嫁のれん」
など
年に1〜2本の舞台出演をしています

Bプロ主演 ゆき役:芳尾孝子
芳尾
めぐる季節の人の世に
夏もあります秋もある
冬さえあるに春だけを
女は春を売りまする
飛田新地のことは知りませんでした。遊廓から赤線へ、売春防止法施行後は、表向きは料亭で、従業員(仲居)と客の自由恋愛の場。様々な事情で苦界に身を沈めた薄幸な昔の女達と違って、現代の飛田嬢達はクールでドライで賢いのかなと思います。妖怪ゆき、「ぼーっとしてんじゃねえよ」と天の声で、さらなる一歩を踏み出します。 めったにいただけない役、大切に演じさせていただきます。

シングルキャスト
マスター役:阿久津高広
阿久津
ダンサーとして全国テーマパーク、温泉、学校公演、イベント活動後、映像、ミュージカル劇団などに参加し役者活動

さやか役:木村もえ(をしばいかむぱにゐ)
木村
山形県出身、現在埼玉県在住。
四十にして演劇を本格的にやろうと一念発起。埼玉県のとある市民劇団で15年活動の後、東京に出たいなんちゃって、現在『をしばいかむぱにゐ』に所属しています。自然な演技を心がけ、芝居を通して色々な人生を擬似体験できることに幸福と誇りを感じます。『希望』大河と朝ドラに出たい!!歌って踊れる、そこらにいる普通のオバチャンまかしとき!

明美役:コハル
コハル

東京都町田市出身
コメディミュージカル映画が好きで、中学生からジャズダンスを始める。
その後、大人になってから、たけし軍団のダンカン率いる『劇団東京サギまがい』に所属
第7回公演から劇団活動休止の第30回公演までの全公演に出演、劇中の振付も担当
劇団活動休止後、フリーで舞台、映像などで役者活動中
特技はジャズダンス、タップダンス
お酒と美味しい食事をこよなく愛し、どうでもいい日常をブログに綴り、日本100名城スタンプを日本各地で押すのが趣味でございます。
製作委員会、三度目の出演です。小谷ワールドを体現する為に日々、悶々としております(  ̄▽ ̄)
宜しくお願い致します。

はっしー役:スカンキー中浦(シーグリーン)
中浦
福岡県北九州市生まれ。45歳。昭和の不良中年。花のチョンガー(負け惜しみと言われるかもですが結婚願望はありません)
幼少時、某特撮ヒーローにかぶれ、その真似事ばかりしていると敬愛していた母方の祖母に勧められ役者を志すようになる…が、行動を開始したのは何だかんだで社会人5年目の年で、試行錯誤を繰り返し約2年半前に現事務所=シーグリーンに拾われ現在に至る…
今はもう若いイケメンのものとなってしまった特撮ヒーロー役への夢は諦め、今日日ウケるかどうかはわからないけど時にはシリアス、時にはギャグもイケる「チョイ悪おやじ」なキャラを目指してます(映画「トラック野郎」の主人公・一番星桃次郎をリスペクト)それには太りすぎた腹を絞らなきゃ!だ。

若い頃のゆき役:高山有美(ディサイファ)
高山
昨年32歳で劇団の養成所に入りました。役を通して違う人生を生きられること、知らなかった自分に出会えることがお芝居の魅力だと思っています。今回初めての外部出演とコメディ挑戦でドキドキしていますが、見に来て下さった方にたくさん楽しんでいただける舞台になったら嬉しいです!
好きなジャンル ホームドラマ、ミステリー、ドキュメンタリー、歴史物、英米文学
最近の出演作〜フジテレビ「アライブ がん専門医のカルテ」オペ室看護師役

ほのか役:ナグラドウチエ
ナグラドウ
東京都出身、現在フリーで活動中
好きなジャンル ホームドラマ、コメディ、ミュージカル
製作委員会さんの舞台は前回の「PLACE YOUR BET」に引き続き二回目の参加です
宜しくお願い致します!

三井役:西村守正(F.A.P.P)
西村
20代では都心のライブハウスでバンド活動、30代ではテレビ等での映像活動(約300本⁉︎)、40代に入り舞台活動。現在はFairy Angel Promotion & Planning (F.A.P.P)を主宰して異文化交流多国籍イベント『ゆめいろらいぶ』などを東京、地方でプロデュースしながら、音楽や芝居をしています。人と人との繋がりや広がりを大切にして日本全国のみならず海外へ活動の場を広げていけたらいいなと考えています。

桶谷&真司役:松崎眞二(GAIA art entertainmet)
松崎

学生時代に見ていたTVドラマや映画に好奇心を抱き、役者を目指して福岡から上京してきた田舎者です!
上京したての頃は、舞台演劇を中心に活動してきましたが、ここ数年は映像関係の活動を行い、CMや再現映像、動画サイトで配信される短編ドラマに出演して、活動の場を広げています。
今回の舞台出演は、2年半ぶりにとなり、しかも演じる役名が自分と同じ名前なので、皆様に最後まで楽しんでもらえるように、自分自身も最後まで楽しんでいきます。

若い頃のさやか役:渡辺千穂(シーグリーン)
渡辺
山形県出身。
声優・三ツ矢雄二主宰の劇団「アルターエゴ」に18年の解体まで所属。12年活動する。
その後、「シーグリーン」所属になり、活動開始する。現在は主に、CM・再現ドラマ等を中心に出演中。
「メイン通りの妖怪」は2年ぶりの舞台出演!
趣味は、編み物・映画鑑賞・うさぎが大好き!
よろしくお願いします!

なつき役:小谷陽子(製作委員会)
小谷
こちらから(Wikipediaに移動します)

Leave a Comment