2/20稽古場日記


1519140045179

公演ひと月前になりました。
稽古前に差し入れの大きなイチゴをみんなで頬張りました。
作品の後半には、出演者のほとんどが出ることもあり整理整頓が課題でしょうか…。
台詞のやり取りがとても面白い作品です。台詞を生かすも殺すも役者次第。
そんな作品の稽古は、とても楽しい雰囲気で進んでいます。
どう仕上がるか…楽しみにしていてくださいね。
ご来場をお待ちしています!
ご機嫌よう……

j j j

2/15稽古場日記

どもです!今日の稽古場日記担当、中津知也です^v^

稽古開始から1ヶ月が過ぎ、作品上でもそれ以外でも、役者同士の関係性が少しずつ楽しくなってくる時期になってきました。

今回の作品は既にフライヤーや過去の稽古場日記でも触れられていますが、「裁判員制度」にまつわるお話。
「裁判」という言葉からイメージ出来るものって何なんでしょう?
小さいもめ事から凶悪な事件まで、議題にあがるのは色々あるんでしょうけれど、どこかお堅いイメージがあります。

そんな中、製作委員会の裁判の雰囲気はいかに…?

シチュエーションやとりとめのないやり取りがどんどん生まれていく今回のお芝居。
どうぞ皆さまも劇場まで傍聴しに来てください!

※あくまでも演劇です。裁判ではございません。

j j j